観光情報Sightseeing Information

さあ、北海道新幹線で冬の東北へ。海の向こうへ、ストレート。

青森県 AOMORI

世界遺産・白神山地の美しい森を散策できる「十二湖」。「三内丸山遺跡」で悠久の歴史を体感。
世界遺産白神山地の森にある「十二湖」は、湖めぐりと紅葉で色づく森の散策ができるおすすめスポット。また、青森県の中で代表的な観光スポットといえば、日本最大級の縄文集落跡である特別史跡「三内丸山遺跡」。秋色に深まる自然の情景と歴史的な景観も見どころの一つ。毎年恒例の縄文秋祭りでは、縄文時代の暮らしを体験できます。
  • 十二湖
  • 三内丸山遺跡

岩手県 IWATE

東北屈指の紅葉の名所「中尊寺」。風光明媚な湖畔にたたずむ「つなぎ温泉郷」。
秋の岩手観光でぜひ立ち寄りたいのが、世界遺産の平泉「中尊寺」。本堂から奥にかけて丹念に手入れされたイロハモミジやヤマモミジが見事。紅葉の時期は境内で「菊祭り」も開催され多くの観光客でにぎわいます。さらに、盛岡市内の御所湖畔にたたずむ「つなぎ温泉郷」は、アルカリ泉の美肌の湯。紅葉と温泉で、秋を満喫できます。
  • 中尊寺
  • つなぎ温泉郷
岩手名物「わんこそば」。
掛けあいも楽しい食のエンターテインメント!
「わんこ」とは木地椀をさす方言。お椀に入った一口大の温かいおそばをお給仕さんの掛け声とともに放り込み、満足するまで何杯でもお代わりをして楽しむユニークな郷土料理です。お椀にフタをするとごちそうさまの合図。お店によって異なりますが、約15杯前後で通常のもりそば一杯分になります。

ハネト

宮城県 MIYAGI

峡谷の紅葉美に心を奪われる「鳴子峡」。日本三景の造形美を愛でる松島湾クルージング。
高さ約100mの断崖絶壁が続く、東北屈指の紅葉スポットとして名高い「鳴子峡」。V字型峡谷の紅葉美は、数ある名所の中でも第一級といわれるほど。さらに、大小260余りの島々が浮かぶ松島湾もまた、平安時代より数々の歌に詠まれ、戦国大名伊達政宗公や俳聖松尾芭蕉らを魅了し続けてきた絶景。自然の造形美を堪能するなら遊覧船が最適。美しい風景が旅を彩ります。
  • 鳴子峡
  • 松島

秋田県

紅葉の季節に訪れたい角館の「武家屋敷」。郷土料理「しょっつる鍋」で身も心もぽかぽかに。
「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館。武家屋敷が並ぶ界隈では春の桜が有名ですが、カエデやイチョウが色づく紅葉も目を見張るほど。昔懐かしい風情を味わうなら、秋田が育んだ伝統的調味料「しょっつる」の料理を。「しょっつる鍋」は、ハタハタなどの魚を塩漬けし発酵熟成させたしょっつると、ハタハタや葱、セリで作るシンプルながら奥深い味わいです。
  • 角館武家屋敷
  • しょっつる鍋

山形県

東北屈指の霊山「山寺」の色鮮やかな紅葉と知る人ぞ知るご当地グルメ「馬肉」料理に舌つづみ。
860年、円仁さんこと慈覚大師によって創建された名刹「宝珠山 立石寺」は、通称「山寺」の名で広く知られる東北を代表する霊山のひとつ。紅葉の時期は、奇岩怪石の山寺全山が色鮮やかに染められ絶好の景観に。そして知る人ぞ知るご当地グルメといえば、「馬肉」。古くから馬産地であった最上地域では、馬刺しはもちろん、馬モツ、ガッキと呼ばれるすじ肉などの煮込みもぜひ味わいたい。
  • 山寺
  • 馬肉

福島県

江戸情緒が漂う町並み「会津武家屋敷」で歴史を訪ね飯坂温泉のシンボル「鯖湖湯」で歴史に浸る。
会津武家屋敷は、江戸時代の会津藩家老の屋敷を中心に、福島県重要文化財である陣屋や数奇屋風茶室などの歴史的建造物が軒を連ねる屋外博物館。敷地内には会津歴史資料館のほか、会津の伝統料理が味わえるレストランなどが併設されています。また、福島市にある「鯖湖湯」は、松尾芭蕉も入湯したといわれる歴史ある共同浴場で、ヒバの香りに包まれて至福の時を過ごせます。
  • 会津武家屋敷
  • 鯖湖湯